謙虚で真面目な研修生がやって来た

「明日から研修生が来ます」
ある日の朝礼で、社長からのひとこと。
研修生ってなんだろう?と思ったのですが、それ以上の説明はなく、結局なんのことかよくわからないまま朝礼は終了しました。
お昼休みに同僚に聞いてみましたが、同僚も詳しいことはよくわからないとのことでした。
まあ、明日になればわかること。
それ以上は詮索しないことにしました。

次の日会社に行くと、自分の母親くらいの年齢の女性が来ていました。
なんとなくなんですが、研修生と言う響きから学生さんか、20代前半くらいの若い方なのかなぁと失礼な想像をしていたので、正直びっくりしました。
その女性、短期のパートとして働くことになったようです。
社長も研修生なんてまわりくどい言い方をしなくても、素直にパートって言えばいいのに・・・。

あとで知ったのですが、その方、とある派遣会社に登録をしていて、その派遣会社から紹介されていらしたそうです。
10代で結婚して、それからずっと主婦業をしていたそうで、きちんと働いたことがないと聞いてびっくりしました。
資格は運転免許くらいしか持っておらず、何の特技もない自分が、こんな立派な会社で働けて嬉しいと言っていました。
立派な会社かどうかはよくわかりませんが、とても謙虚な方だなぁと感心しました。

契約の期間が終わってしまってからはお会いしていませんが、とてもいい人だったので、一緒に働いていて気持ちが良かったです。
またいつ社長の気まぐれで「研修生」が来るかもわかりませんが、彼女のように真面目で頑張り屋な方が来るといいなぁと思います。

«
»